大阪ホットヨガのおすすめ10選 ▶

LAVA(ラバ)の水素水マンスリーは必要?効果はある?

LAVA(ラバ)の水素水マンスリーは必要?効果はある?

LAVA(ラバ)は関東・関西を中心に、北海道・東北・東海・中国・九州エリアでも展開する日本最大級のホットヨガスタジオです。

LAVA(ラバ)にはお得なマンスリーオプションのサービスが多くあり、中でも水素水マンスリーオプションは人気の高いオプションのひとつです。

水素水マンスリーオプションを付けるかどうか検討している方の中には、

「水素水マンスリーのオプションは必要かな?」
「水素水ってどのような効果があるのだろう…?」

といった疑問を持つ方がいるのではないでしょうか。

本記事ではホットヨガ歴7年で、ヨガインストラクター資格(RYT200)を持つ女性筆者が、LAVA(ラバ)の水素水マンスリーをわかりやすく解説しています。

LAVA(ラバ)の現役会員でもある筆者が実体験を交えて記載していますので、是非参考にしてみてください。

当記事は以下のような人におすすめ
  • LAVA(ラバ)の水素水マンスリーのメリット・デメリット比較をしたい人
  • LAVA(ラバ)の水素水バッグの利用方法を知りたい人
  • 水素水の成分・効果を知りたい人

>> LAVA(ラバ)の詳細や口コミはこちら

目次

LAVA(ラバ)の水素水の成分・効果

「水素水」と聞くと芸能人や有名人が愛飲しているイメージがありますが、実際にどのような成分が含まれているかや身体への効果は知らない人が多いかもしれません。

ここでは、LAVA(ラバ)の水素水の成分と効果について解説していきます

LAVA(ラバ)の水素水の成分

LAVA(ラバ)の水素水の成分は、水(H2O)と水素ガス(H2)です。

水素水は水に高濃度の水素ガスを溶解させたものですが、味は普通の水と大差はありません。

LAVA(ラバ)の水素水の水素量は1.2〜1.6ppmと言われており、水素が水に溶ける限界値は1.6ppmのため、LAVA(ラバ)の水素水はとても濃度が高く高品質であるといえます。

水素水の効果

水素水には、次のような効果がある可能性があります。

  • 抗酸化作用がある可能性
  • メタボリックシンドロームに有効な可能性
  • アスリートに有効な可能性

1点注意が必要なのは、水素水の効果に関する研究の歴史はまだ浅いです。効果を示唆する小規模な研究がいくつがあるだけで、大規模な研究は行われておらず、水素水の効果はじつは科学的に明らかにはなっていません

なので、水素水を飲むにあたっては、効果を過信せずに、「効果があるかもしれない」ぐらいに思っておきましょう。

抗酸化作用がある可能性

フリーラジカルという物質は酸化ストレスによって、身体の細胞にダメージを与えます。それに対して、水素には抗酸化作用があり、酸化ストレスを下げて、細胞をダメージから守る働きがある可能性があります。

2011年の韓国の慶尚(キョサン)国立大学校の研究では、49名の肝臓ガンの放射線治療を受けている患者に対して、その半数の患者に、1日1,500〜2,000mlの水素水を8週間続けて飲んでもらいました。すると、水素水を飲まなかったグループと比べて、水素水を飲んだグループでは、放射線治療後の酸化ストレスのレベルが下がっていたことが確認されました。(参考:Effects of drinking hydrogen-rich water on the quality of life of patients treated with radiotherapy for liver tumors

一方で2018年の大阪市立大学や理化学研究所の共同研究では、26名の健康な成人に対して、その半数に600mlの水素水を4週間続けて飲んでもらったところ、水素水を飲まなかったグループと比べて、酸化ストレスのレベルは下がりませんでした。(参考:Hydrogen-rich water for improvements of mood, anxiety, and autonomic nerve function in daily life

このように抗酸化作用が示唆されている研究もあれば、そうでない研究もあるので、さらなる研究が望まれるところです。

メタボリックシンドロームに有効な可能性

水素水はメタボリックシンドロームに有効な可能性があります。

2013年の中国の山東大学の研究では、20名のメタボリックシンドロームの傾向がある人に、900〜1,000mlの水素水を毎日10週間続けて飲んでもらったところ、次のようにメタボリックシンドロームに関係する数値の改善が確認されました。

  • 総コレステロールと悪玉(LDL)コレステロールの低下
  • 善玉(HDL)コレステロールの上昇
  • 酸化ストレスのレベルの低下
  • 炎症レベルの低下

(参考:Hydrogen-rich water decreases serum LDL-cholesterol levels and improves HDL function in patients with potential metabolic syndrome

ただし、この研究は小規模なため、水素水のメタボリックシンドロームへの効果を明らかにするには、さらなる大規模な研究が必要となります。

アスリートに有効な可能性

水素水はアスリートに有効な可能性があります。

2012年の筑波大学による研究では、10名のサッカー選手を対象に、その半数に1,500mlの水素水を1週間飲んでもらったところ、水素水を飲んでいないグループと比べて、エクササイズ後の血中乳酸値が低く、筋疲労が少なかったことが確認されています。(参考:Pilot study: Effects of drinking hydrogen-rich water on muscle fatigue caused by acute exercise in elite athletes

ただし、この研究の小規模なため、水素水のアスリートへの効果を明らかにするには、さらなる大規模な研究が必要となります。

LAVA(ラバ)水素水マンスリーの概要・値段

LAVA(ラバ)の水素水マンスリーは、水素水が毎月定額で飲み放題となるお得なオプションです。
概要と値段について、それぞれ解説していきます。

  • 概要:
    水素水マンスリーは、LAVA(ラバ)のマンスリーメンバーに登録している会員であれば誰でも追加可能なオプションです。
    登録店以外の水素水サーバーも利用可能であるため、レッスンがない日でも様々な店舗で水素水を補給することができます。
  • 値段:
    水素水マンスリーの値段は以下の通りです。
    月額費用は登録している銀行口座から毎月引き落としでの支払いとなります。
    • 月額:1,200円(税込)
    • 初回費用:月会費2ヶ月分:1,200円(税込)
    • 専用バッグ料金:1,270円(税込)

LAVA(ラバ)の水素水マンスリーは必要?メリットとデメリット

LAVA(ラバ)の水素水マンスリーは月額費用がかかるオプションのため、メリット・デメリットを比較して検討することが大切です

筆者はLAVA(ラバ)の現役会員ですが、メリットが多いと判断して水素水マンスリーのオプションを追加しています。
自分自身のスタイルに合わせて判断してみてくださいね。

メリット
抗酸化作用がある可能性がある
メリット毎回水を持参する手間が省ける
水分補給をする習慣が身につく
デメリット
通う回数によっては割高になる
デメリット水素水専用のバッグを購入する必要がある

メリット①:解抗酸化作用がある可能性がある

上記で解説したとおり、水素水には抗酸化作用があり、酸化ストレスによって細胞がダメージを受けるのを防げる可能性があります。

また、メタボリックシンドロームの改善や、アスリートの筋疲労の軽減を示唆する研究もあります。様々な研究結果を踏まえると、一般の健康な人にもメリットがある可能性があります。

筆者の経験では、水素水マンスリーを半年ほど利用していますが、以前より肌質が改善されたように感じます。
また、しみやくすみなどの肌トラブルも前より気にならなくなったと実感しています。

メリット②:毎回水を持参する手間が省ける

ホットヨガをする際には必ず水を1リットル以上持参する必要があります。
なぜなら、ホットヨガは高温・高湿度のスタジオでヨガをするため1時間のレッスンでも大量の汗をかくためです。

水1リットルは重さで言うと1㎏程度ですので、レッスンの度に持参する場合かなりの重さの荷物となります。

水素水マンスリー契約をしておけば、空の専用バッグ・ボトルを持参するだけで店舗で補給でき、毎回水を持参する手間が省けるため大変便利です
荷物がかさばったり水が漏れる心配もないため、ノンストレスでホットヨガに通うことができます。

メリット③:水素水を飲むことで美意識・自己肯定感が上がる

水素水の効果は研究結果が少なく科学的に証明されている内容は限定されますが、身体に良いとされているものを習慣的に摂取することで美意識や自己肯定感が上がります。

筆者はLAVA(ラバ)の現役会員ですが、元々は節約のために水素水マンスリーオプションを付帯していませんでした。
代わりに、ネット通販で500mlのペットボトルの水を定期的に購入し、レッスンの度に2本自宅から持参していました。

一方、実際にLAVA(ラバ)に通ってみると、ほとんどの方が水素水マンスリーオプションを活用しており、かなり人気のオプションであることが分かりました。
そこで半年ほど前に水素水マンスリーオプションを追加したのですが、毎回重たい水を持参しなくてよい快適さと、ホットヨガで身体を動かしていい汗をかきながら水素水を飲んで身体の内側から浄化されていく感覚を実感し、もっと早く水素水マンスリーオプションを契約しておけばよかったと思うほどでした

日常生活では水素水を飲む機会があまりないと思いますので、手軽に水素水を摂取できるサービスはとても魅力的で活用する価値があると思いますよ。

デリット①:通う回数によっては割高になる

水素水マンスリーオプションは、月額1,200円(税込)で水素水が飲み放題となります。
レッスンがない日でも自由に水素水を補給することができますが、基本的にはレッスンがある日のみ利用する人がほとんどでしょう。

毎月回数無制限で通えるマンスリーメンバー・フリー会員が、毎日1回水素水を1リットル補給した場合、1回約38円で1リットルの水素水を補給することができます

一方、月4回まで通えるマンスリーメンバー・4会員が、毎回水素水を1リットル補給した場合、1回約300円で1リットルの水素水を補給することができます

LAVA(ラバ)では水素水のペットボトルを販売しており、1リットル240円(税込)のため月4回しか利用しない場合は販売しているペットボトルを購入したほうが安いです。

デメリット②:水素水専用バッグを購入する必要がある

LAVA(ラバ)で水素水マンスリーを利用する場合、専用バッグを購入する必要があります。
専用バッグは1,270円(税込)で販売しています。

専用バッグはアルミ製のため軽くて持ち運びに便利ですが、数か月間利用すると劣化してしまうため定期的に新しい専用バッグを購入する必要がある点がデメリットです。

アルミ製の専用バッグの他に、SIGG社が販売しているSAKULAボトルも水素水サーバーを利用可能で、専用バッグとは異なり数か月間で買い替える必要がないためお財布にも環境にも優しくオススメです。
ただし、SIGG社が販売しているSAKULAボトルはネット通販でも購入できますが、LAVA(ラバ)公式ショップで販売しているものしか水素水サーバーが利用できないため注意が必要です
また、デザインによりますが金額相場が4,950円(税込)となっており、普通の水筒と比べて高値のため、長く使うことを前提に購入するかどうか判断するとよいでしょう。

通い始めでまだ継続的にホットヨガに通えるか分からないという方は、SAKULAボトルではなく専用バッグで様子をみたほうが良いかもしれません
専用バッグは1,270円(税込)ですが、キャンペーンによっては無料でプレゼントされるケースもありますので、体験レッスン時に確認することをおすすめします。

LAVA(ラバ)の水素水バッグについて

LAVA(ラバ)の水素水バッグはLAVA(ラバ)専用の商品ですので、ネットで検索しても詳しい情報があまり出回っていない可能性があります
LAVA(ラバ)の現役会員である筆者が、水素水バッグを利用し始めた時に実際に抱いた疑問や不明点をまとめましたので是非参考にしてみてください。

<LAVA(ラバ)の水素水バッグについて>

  1. 購入方法・価格は?
  2. 洗い方は?
  3. 持参を忘れたら?
  4. 交換のタイミングは?

Q1:購入方法・価格は?

LAVA(ラバ)の水素水バッグは、LAVA(ラバ)公式ショップや店舗で購入することができます。
価格は1,270円(税込)ですが、キャンペーンによっては無料でプレゼントされるケースもありますので、体験レッスン時に確認することをおすすめします

筆者はキャンペーン中に入会したため水素水バッグを無料で手に入れることができました。
水素水バッグ無料サービスは定期的に行われているため、お得なチャンスを見逃さないようにしましょう。

Q2:洗い方は?

LAVA(ラバ)の水素水バッグはアルミ製のパウチにジャンプ式のキャップが付いています。
キャップはペットボトルのふたのように回すと取外し可能ですので洗浄時は取外して食器用洗剤で洗うとよいでしょう。

パウチ部分は水または90度程度の熱湯を入れて上下に振って洗浄し、風通しの良い場所でしっかり乾かしてくださいね。

Q3:持参を忘れたら?

LAVA(ラバ)の水素水バッグを忘れた場合は補給ができないため、代わりにペットボトルの水素水を購入することになります
LAVAウォーターは1リットル240円(税込)、500ml140円(税込)です。

水素水マンスリーオプションを付帯していて水素水バッグを忘れてしまうのはとてももったいないですので、忘れずに持参するようにしましょう。

Q4:交換のタイミングは?

使用頻度によりますが、通常1~3ヶ月間使い続けると穴が開いてしまったりアルミ製のパウチ部分が劣化してしまうため、1~3ヶ月を目安に交換することをおすすめします

LAVA(ラバ)の水素水マンスリーをやめるには?

水素水マンスリーを解約する場合は、解約する前月15日までに登録している店舗で手続きが必要です。
解約手続きをした月の末日までの契約となり、翌月1日より解約が適用されます。
(例:5月15日までに手続きした場合、5月末までの契約、6月1日から解約となります)

コールセンターやWEBでの手続きはできず、店頭でのみ受付可能です。

LAVA(ラバ)の水素水に関するよくある質問

LAVA(ラバ)の水素水に関するよくある質問をまとめました。
施設や設備のことはスタッフやインストラクターに聞く機会があると思いますが、水素水に関する細かい質問はなかなか聞く機会がないと思いますので是非参考にしてみてくださいね。

<LAVA(ラバ)の水素水に関するよくある質問>

  1. LAVAでの水素水の入れ方は?
  2. LAVAの水素水チップとは?
  3. LAVAの水素水は持ち帰れる?
  4. 水素水は毎日飲んで大丈夫?
  5. 水を持っていくのを忘れたら?

Q1:LAVAでの水素水の入れ方は?

LAVA(ラバ)専用の水素水バッグまたはボトルを用意します。
水素水バッグまたはボトルにはチップが付いており、そのチップをかざすと水素水サーバーが起動します。

<LAVA(ラバ)の水素水サーバーの使い方>

  • 水素水バッグまたはボトルに付属しているチップを水素水サーバーにかざす
  • 水が出てきて水素水サーバーが洗浄される(数秒間待つ)
  • 水素水サーバーの洗浄が完了したら扉を開けて水素水バッグまたはボトルをサーバーにセットする
  • 「冷水」「常温」/「500ml」「1l」から好きな内容を選択すると水素水がサーバーから出てくる

Q2:LAVAの水素水チップとは?

LAVA(ラバ)の水素水チップとは、水素水専用バッグやボトルについているチップのことです。
専用バッグやボトル購入時に付属品としてついてくるもので水素水サーバーにかざすことで水素水を補給することができます。

Q3:LAVAの水素水は持ち帰れる?

LAVA(ラバ)の水素水は持ち帰ることができます

レッスン前だけなく、レッスン後に補給することもできますし、
レッスンがある日はもちろん、レッスンがない日でも店舗に立ち寄れば自由に水素水を補給可能です。
自宅で料理に使用したり、フェイシャルケアに使用する人もいますよ

Q4:水素水は毎日飲んで大丈夫?

水素水は適度な量であれば毎日飲んでも問題ありません。
ただし、過剰摂取は避けた方がよく、体調不良を感じたら摂取を控えるようにしてください。

Q5:水を持っていくのを忘れたら?

LAVA(ラバ)のレッスン時に水を持っていくのを忘れた場合、ペットボトルの水素水を購入することが可能です。
LAVAウォーターは1リットル240円(税込)、500ml140円(税込)です。

水素水マンスリーオプションを付帯していれば水を忘れても購入する必要はありませんが、水素水バッグまたはボトルは必ず持参する必要があります
水素水マンスリーオプションを付帯していながら水素水バッグまたはボトルを忘れてしまうのはとてももったいないですので、忘れずに持参するようにしましょう。

まとめ:LAVA(ラバ)の水素水マンスリーはメリデメを考えて判断しよう

当記事ではLAVA(ラバ)の水素水マンスリーの概要や料金、メリット・デメリットを客観的に解説しました

水素水の効果に関しては、小規模な研究ではいくつか効果がある可能性が示唆されているものの、大規模な研究は現段階では無く、水素水を飲むメリットは科学的にはまだ不透明です。

一方、水素水の効果は未知数ですが、水素水に効果がある可能性は十分にあります
また、水素水マンスリーオプションを契約すれば、毎回水を持参する手間や荷物も減るため、効果以外にもメリット多くあると言えます
メリット・デメリット踏まえて、自分自身に合った選択をしてくださいね。

皆様のホットヨガライフがよりよいものとなることを心より願っています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次